自由人の音楽が好きなんだ

日常の記録を書いてます。

Czech No Republic リリースじゃないツアー in名古屋

2017.11.25
Czech No Republic リリースじゃないツアー in 名古屋ボトムライン


前日にチケット購入し1人参戦しました。
私が人生で初めて行ったライブが名古屋ボトムラインで。久々で、なんだか戻ってきた懐かしい感覚がしました。

 

チェコはDreamsの名古屋パルコでのインストアライブに行って以来でした。アルバムDreamsがまるごと好きすぎて2016年のフラミンゴツアー行こうとしてチケット購入までしたのですが意志が弱くて諦めてしまったので初めてのワンマンでした。

 

名古屋ボトムラインのは750キャパで、この日は500人ちょっとで、お客さんの年齢層が高めでした。始まってみるとそんなこと気にならない空間になってました。

 

私がこの日に初めて聴いた曲は4、5曲ほどで曲と曲名が一致してなくて、セトリの記憶の自信がないのが凄く悔しいですが、覚えている限り曲と感想を書いていこうと思います。

 

スタートは『music』、『amazing parade』と続いて『call har』。いきなり嬉しくて高まりました…!
続いて「夢の世界に連れてくよ〜!」と『Naverland』。お客さんの多くが横揺れで、あれ、どうやってノルんだけとわからなくなってしまって。人それぞれでいいってことを思い出しまして、ほんのりノって楽めました。

 

【MC】1人で来た人の話。
武井さんが「1人フェス、1人ディズニー、ついにこないだ1人武道館してきました!」「この空間は1人とか関係ないから気にせず楽しんでね」と話してくれた時は1人参戦で半分戸惑ってた私にとって嬉しかったです。
この話は気にしてか、ただ曲の前振りで関係ないかもしれないですけど。こちら側を見ていた気がしました。(私の周り後ろに3、4人くらい1人で来てた人いたので。)優しいですね。😂


なんの曲だったかわからないけど(『アイボリー』かな…?)チェコでは珍しい神話をモチーフにしたって曲を歌ってくれたりました。

 

2曲ほど涙腺がジワッときました。私が個人的に聴くことができて嬉しかったのが『Hello my frend Sophia』。
(台湾行きの飛行機に乗るために空港線の電車に乗った時にやっと落ち着ける余裕ができて、音楽かけたら1番最初に流れてきたのがこの曲でした。その時の自分に近い歌詞が歌われていて(※まだ日本です)思わず泣いてしまって「どうして泣いてるの?」…思いれのある曲になったんです。😭)
マイさんの歌声って、実はダイナミックで力強いっていうギャップがとても好きで、手拍子とかほんとに忘れてしまうくらいに聴きいってしまいます。

 

この公演でどハマりしたのが『幽霊船』。
カラフルなスポットが照らされて幻想的でした。
この辺りの楽曲が披露されている時に、スモークで影ぽくなっていて、カッコイイシーンもありました。その時にはもう、チェコの癒やしとか楽しいに加えてカッコイイ…!といつの間にか惚れ惚れしてしまう感情がプラスされていました。

 

誰に何を言われても聞けなかった絶望の時にできた 曲が『Beautiful days』。もう二度と会えない人に対して作った曲が『for you』。という曲の前振りに話を聞いて、美しくて綺麗なメロディの楽曲のほど、悲しみや辛さが隠れているとは思ってもいなかったです。どうしてこんなにも幸せなメロディとか表現になるんだろうと不思議に思います。

 

【MC】名古屋でのライブ前日、名古屋で何してたかの話。
砂川さんと山崎さんは名古屋駅のナナちゃん人形へ。砂川さんはバレたくて普段のオンモードの服装と装備で行ったんだとか(笑)

 

マイさんはホテルでひたすら寝ていたそうです。💤

 

八木さんはあんかけパスタ食べて、名古屋のソウルフードだって言って「皆んな好きだよね?」って聞いたら、お客さんに即答で「好きじゃなーい」って叫ばれてました。「じゃあ、八木さんとは結婚できないね」と武井さんが冷静にツッコんでました。笑

 

武井さんは、ホテルのほぼ貸し切りのジムで"ホテルの部屋着を着てランニングマン乗るの有りか"を聞いてきたおばさんと結局ロディオボーイ一緒に乗ったことで「名古屋が大好きになりました」と、MCを締めくくりました笑

 

もう何なんですかね、チェコの人たちって最高ですね。😂笑

 

-後半-

 

後半戦、1曲目は『タイムトラベリング』。待ちに待ってただけ、ついつい血が騒いでしまいました()、"AAAの日高くん"って言葉だけで湧いたのたぶんあの会場で私だけかもしれないです。()

 

単独だとどうなるんだろうと砂ラップを凄く楽しみにしてたパートは、前半が八木さんでベース&ドラムス以降が砂川さん…
砂川さんラップ上手くてビビりました。😲
ボルテージ一気に上がったし、なんで全パートやらないんですか…って言いたくなるくらいに声も出ていましたし、しっかり砂ラップを聞き取ることができました。日高さんがいなくても歌い続けてほしい曲です。。

 

砂川さんは『一人のワルツ』の「彼女いない」で自分自身に指差してました。笑
お客さんをすごい楽しませようとして、大きく口を開けて壊れた人形のように横に大きく揺れまくってました。たくさんの人に目を合わせようとしてるのがすごく伝わってきました。砂川さんて、チェコのファンにとってアイドル的存在なんですかね?

 

(前半に書いた曲と混ざっているかどっちかですが、だいぶ端折って終盤の曲の話へ。。)

 

『festival』、『firework』、『OhYeah!』
この辺りから躊躇うことも忘れて自然と指先まで手が挙がっていました。「うわっ凄い楽しい…」って感じながらも終わりを感じ取ってました。。『OhYeah!』がその日ボルテージMAXだったんじゃなかってくらい凄かったです。。

 

チェコに知ったきっかけの『firework』と、ドラゴンボールが毎週楽しみなほど大好きな私なので『OhYeah!』は本当に大好きな曲なので待ちに待っていましたし、一緒になって歌いましたし、この辺りはもう完全に自分の世界行っちゃってましたね。🙈笑

 

-アンコール-

 

【MC】最後の曲の前に。
「武道館も行きたいし、ダイヤモンドもZepp名古屋も行きたい。もっと大きないい景色が見たいし、見せたい。」っていう思いには正直驚きました。
少し前に、「特に目標もないです。長くバンドを続けていけたらいいかな…」ってぼやきをどこかで聞いたことがあったので驚きでしかなかったです。
なので、その時はそれまでなのかな…って思っていたけど、この心境の変化はとてもとても大きなことだと感じました。

 

道なき道だけど、って言った瞬間に絶対あの曲だ…!と思ったらやっぱり締めはあの曲でした。『NoWay』。私がこの日、1番聴きたかった曲だったので嬉しかったです。😂
もっと大きな会場で鳴らしたいという話の後の『NoWay』はものすごく爽快を感じました。武井さんの「歌ったったぜ!」という熱気が凄かったです!

 

去り方は結構あっさりで。
(砂川さんだけこってりしてたけど)
アンコールあるのかなって思ったら、無言のアンコールの拍手のリズムはちょっとだけ恐怖を感じてしまいました。。

 

コッテコテの砂川さんだけ、今回のツアーTシャツのゴリラTシャツを着て1人出てきて、拍手の揃えて盛り上げるアレが始まる。(名前がわからない)

 

恒例なんですかね?まさか、グッズ紹介が始まるとは思ってもなかったです(笑)
グッズ紹介の実況は山崎さんで、砂川さんがRIZAPのゆっくり回るやつ(イメージ)に乗ってモデルになってました💁

 

メンバーが描かれたTシャツ、一人だけゴリラの【ゴリラTシャツ】。あの武井さんが「過去1気に入ってるんだぜ〜」だそうです。🙌
そんな武井さんが名付けたのが【緑のタオル】。


リストバンドは、これまでに出したアルバムのカラーの4色がリストバンドの4色と聞いて、感動してやっぱり買おうってなりました。(終演後にお買い上げさせていただきました。☺)
砂川さん、RIZAPみたいに動くものに乗っているのでリストバンドを見せるのに凄く必死になっていて面白かったです。(笑)

 

マイさんがデザインをした靴下の紹介の際にマイさんがでてきて、「今日も靴下履いてるから出てきたんだ〜!」って一生懸命に足を上げて見せてくれて(見えなかったけど)可愛いすぎました〜😂
カラーのラインナップが【バナナシェイク】と【イチゴミルク】って言ってて、もうほんとに可愛すぎですね。😂(2回目)

 

次に、「夏はメッシュ素材で作ったから冬用にはコーデュロイ素材で作ったんだ!」とタカハシさん。山崎さんに「タカハシが被れ!」って言われて被ってて可愛いすぎた〜!😂😂(3回目)
その後に砂川さんに被せてて(笑)(笑)

 

「ポーチは俺(山崎さん)がデザインしたんだ〜!」ってドヤ顔で紹介を始める山崎さん。「カラーはチェコ(国)の国旗を使ってるんだ!」って、もう喋り方がどんどん癖の強い外人のテレビショッピングの翻訳ぽい感じになっていきました笑
チェコノーリパブリックさとして、メガネを置いたのは…マスコットキャラクター並に愛されていりのがすごいですね😂(笑)

 

この紹介からの、「音楽のリリースはしてないけどグッズは沢山リリースしました。お金で買う思い出も良いんじゃない?」っていう山崎さんの締めにはやられてしまいました。。本当に面白かった…😂😂

 

曲の演奏に戻るために準備している時に、靴下の紹介の時に砂川さんが手にはめてた靴下をマイさんの機材に置こうとしたら「汚いよ〜置かないで〜」って汚い扱いされてる砂川さんと本気で嫌がってるマイさんのやり取り目撃しました(笑)

 

今回のツアーは過去曲を大切にしたくて歌ってきましたが、未来にも進んでいきたいので、新曲作りました!タイトルは、人にはこれが無いと…「好奇心」!
新曲『好奇心』。ちょっと曲名にはビックりしてしました。歌詞はちょっと聞き取れなかったんですけど、結構歌詞が詰まってる感じがしました。SKY-HIの12/11の豊洲PITでのライブで2度目の『好奇心』を聴きましたが、心の中に響き渡ってくる歌詞でした。早く音源でしっかりと聞きたいです…!

 

続いて後ろの旗について説明してくれました。「後ろの旗の絵は、これまでに出した4つのアルバムのカラーと曲に出てくる世界観。」「4→5は、【4周年から5周年】と【メンバーの4人から5人へ】を表しています。」元メンバーであり仲間てもあるアディ厶さんがデザインしてくれたそうです。また、武井さんが「音楽とアートは一体」って言っててチェコは考え方とか表現がとても素敵だと思いました。

 

「ついてこいなんて言ったことないし、言うようなバンドでもないから。でも、大きな力強さには憧れたい…」と最後の最後の曲は『ダイナソー』。

この日、初めてチェコのワンマンライブに行って出だしは初めての雰囲気に戸惑って軽くしか乗れなかったのが最後には周りを気にせずに思いっきり楽しんでました。だから、引っ張っていくチカラはチェコにありますよ〜!って言いたいです。

それに武井さん、日高さんみたいなこと言うんですよ!!想像していた以上に元々しから武井さんは生と死に敏感な方なんだなあと感じさせられたに加えて、心境の変化によって人間臭さがでてきて魂が伝わってきました…!

 

ただ、終演だって言ってるのにお客さんはアンコールみたいな手拍子をしていて、そういうのが普通なのかよくわからないんですけどメリハリ無いなあって思って。なんか残念に感じました。。でも、他の公演はダブルアンコールあったみたいですね!終演後はすぐに退出を求められたので、会場の都合上かもしれないですね。。

 

縦ライブの時にタイムトラベルできるなら、「ビートルズのライブに行きたい」「未来の音楽を聴きたい」ってチェコの創造力ってほんとに素敵だなあって思います。
お互いに同じ時代に生きてるならば音楽している人の姿を実際にもっと多くの人に会いに行きたいって思いが生まれたし、心の底から幸せになれましたし、勇気ももらいました。チェコの皆さん、ありがとうございました!!チェコの音楽を聴くと心の底から幸せになれるんです…!早くライブで再会したいです!!😂

 

f:id:skymk96:20180208210800j:image